医療・介護関係者向けのご案内

眼 科

ご挨拶

拝啓 先生方におかれましては益々御健勝のことと存じます。

 この度、中村秀夫医師が琉球大学附属病院を辞し、当院の常勤医となり、眼科部長へ就任いたしました。

 これまで以上に網膜硝子体疾患の患者様に、迅速且つ十分に対応することが出来るようになりましたことをお知らせいたします。 網膜硝子体疾患の患者様がいらっしゃいましたら、是非御紹介いただきますようお願い申し上げます。

 離島や本島遠隔地にお住いの患者様をご紹介頂く場合には、予め診療情報提供書をFAXして頂けると助かります。 その場合には当院の地域連携部から患者様へご連絡し、受診や入院がスムーズに行えるように調整いたします。 離島から船や飛行機をご利用される患者様へは、当院職員が港か空港へお出迎えし、帰島の際の送迎もさせて頂きます。万が一、 当院で対応できない場合には、高次病院への送迎も致します。

 月曜日午前は琉球大学附属病院の医師でありますが、緊急の場合には中村医師が対応致します。

 但し、全身麻酔の必要な症例(小児や認知症のある方など)、鈍的あるいは穿孔性眼外傷及び夜間、
休日などの時間外は対応しかねますのでご了承ください。

 また、加齢黄斑変性症とセカンドオピニオンの患者様には原則対応できませんので宜しくお願い致します。

 詳しくはお電話にてお問い合わせください。

診療体制

眼  科

午  前

1診

宮良 孝子

新城 百代

新城 百代

新城 百代

新城 百代

第1,第3,第5
中村 秀夫
(硝子体専門外来)
第2,第4
新城 百代

2診

中村 秀夫
(硝子体専門外来)

中村 秀夫
(硝子体専門外来)

中村 秀夫
(硝子体専門外来)

中村 秀夫
(硝子体専門外来)

中村 秀夫
(硝子体専門外来)

午  後

検査日
手術日(中村/新城)

検査日

手術日
(中村/新城)

検査日

検査日
手術日(中村/新城)

×

※受付時間は8:30~11:00までとなります。

※眼科は基本的に予約制となります(初診、急患を除く

※硝子体専門外来は、全て予約制となっております。

※硝子体専門外来の初診の方は紹介状の提出が必要となります。


・眼科診療受付時間
  午前: 8時30分 ~ 11時00分

・眼 科 休 診 日
  日曜、祝日、年末年始(12/31 ~ 1/3)
  土曜日午後
  月曜日から金曜日の午後は検査のみ

当院眼科への紹介の流れをダウンロードできます。
通常の患者様受け入れの流れ(PDF)

離島の患者様受け入れの流れ(PDF)

入院期間について

    白内障手術は・・・

    患者様の希望により、外来と入院とを選択できます。

    入院の場合は通常、手術当日入院で翌日退院の1泊2日となります。


    硝子体手術は・・・

    原則として、入院が必要です。通常は2泊3日ですが、

    病状により変更することがあります。

    また、宮古八重山地域のかたでガスを使う場合は

    術後1週間ほどで病状によりガスを抜去し、

    早期の退院と飛行機搭乗を目指しています。

当院での治療対象疾患、非対象疾患
  • 治療対象疾患

糖尿病網膜症

増殖性硝子体網膜症

裂孔原性網膜剥離

黄斑円孔網膜剥離

網膜静脈閉塞症

硝子体出血

黄斑上膜

黄斑円孔

黄斑浮腫

硝子体黄斑牽引症候群

網膜細動脈瘤破裂

水晶体脱臼

眼内レンズ脱臼

術後眼内炎

  • 非対象疾患

全身麻酔の必要な小児や痴呆の症例

穿孔性眼外傷

鈍的外傷による眼球破裂

加齢黄斑変性症

アクセスマップ
・最寄りのバス停より徒歩約5分  小禄バス停(9番、11番)
・最寄りの駅より徒歩約13分  奥武山公園駅

小禄病院


医療関係者様向け各科のご案内
薬    剤    科
薬 剤 科
地 域 連 携 室
地 域 医 療 部
リハビリテーション
リハビリテーション
生活習慣病管理室
生活習慣病管理室
放 射 線 科
放 射 線 科

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄547番地の1
TEL:098-857-1789/FAX:098-857-9575

Copyright (C) 2005 rokujukai medical corporation. All Rights Reserved