HOME > 医療科目案内 > 摂食・嚥下評価入院 患者様向け > 摂食・嚥下評価入院

患者様向け各科のご案内

食べ方、飲み込み(摂食・嚥下)評価入院のご案内

摂食・嚥下評価入院のご案内

 加齢や脳血管疾患などにより、食べ物が噛みにくい、うまく飲み込めない、など様々な
症状が起こる事があります。

たとえば、ご自身や周囲にこのようなことはありませんか?
食欲がなくなってきた、食事中にむせこむ、食後にのどがゴロゴロする、痰が増えた、ご飯がのどに残っている気がする、食事中の疲労感など。 お食事に何らかの不安がある方を対象に、3日~5日程度の短期入院で専門的な飲み込みの検査「嚥下内視鏡検査」を行い、その結果をもとに医師、看護師、言語聴覚士、歯科衛生士、管理栄養士など他職種で連携し、ご本人や介助者にとって安心・安全な食事内容の工夫や姿勢調整、食べすすめかたのアドバイスをいたします。検査入院料は、3泊4日の概算として20,000円(1割負担)~となります。検査や料金については、お気軽にご相談下さい。
食べ方・飲み込み評価入院の流れ

dysphagia01.jpg

診療時間
眼  科
眼 科
整形外科
整形外科
内  科 (循環器科・消化器科・呼吸器科)
内 科 (循環器科・消化器科・呼吸器科)
高血圧専門外来
高血圧専門外来
糖尿病専門外来
糖尿病専門外来
睡眠時無呼吸検査
睡眠時無呼吸検査
おなか相談専門外来
おなか相談専門外来

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄547番地の1
TEL:098-857-1789/FAX:098-857-9575

Copyright (C) 2005 rokujukai medical corporation. All Rights Reserved