HOME > 入院案内

入院案内

小禄病院・入院に関してのご案内

入院手続き、入院準備について
入院手続きについて

入院当日は、下記のものをお持ちになり、1階受付で入院の手続きを行って下さい。

(書類が揃わない場合は、入院後お早めに提出して下さい。)

入院の手続きが済みましたら、看護師が病棟へご案内いたします。

  • 1.健康保険証 (高齢受給者証,限度額認定証)
  • 2.診 察 券
  • 3.入院誓約書⇒PDFダウンロード
  • 4.病衣使用同意書⇒PDFダウンロード
  • 5.鍵付き冷蔵庫使用届
  • *4、5のご利用をご希望の方は、ご提出下さい。

    上記の書類は、事前にご記入の上、ご提出下さい。

準備するもの
  • 洗面用具 (洗面器、石鹸、歯磨き、歯磨き粉)
  • タオル、バスタオル
  • ティシュペーパー、肌着、お箸、湯のみ、滑り止め付スリッパ
  • 運動靴
  • 清浄綿 (眼科のみ 玄関横売店にて販売しております)。
  • オムツが必要な方はご準備をお願い致します。

また、清潔・整理整頓のため、余分な物の持ち込みはご遠慮下さい。

入院生活について

ご入院一日の流れ

入院費について
入院費の計算について(DPC)

当院では、従来の入院医療の計算方法「出来高算定方法」から「包括評価方式(DPC)」に変更いたしました。 これまでは、入院患者様にかかった検査やお薬代など、診療行為に対する費用+入院基本料として医療費が決められていましたが、DPCでは入院される患者様の病状などをもとに行われる診療行為に対して予め一日あたりの費用が定められています。

つまり、検査やお薬代が入院基本料に含まれることになります。 DPCの主な特徴としては、一日あたりの点数が決められている為、診療行為を多く行う必要があった場合でも一日あたりの診療費は変わらない点にあります。 ただし、手術などの医師の専門的な技術を必要とする範囲は、従来の出来高算定方式で医療費を計算します。

包括評価方式(DPC)のご案内

入院費の請求について
  • 入院料の計算は月末に締め切り、翌月の10日に病室へ請求書をお届けします。請求書が届いた日から7日以内に1階会計にてお支払いください。
  • 退院の際は、退院当日までの入院料をお支払いください。 (但し退院日が日曜、祝日の場合は前日までに入院料をお支払いください。) なお、お支払いはクレジットカード、金融機関のキャッシュカードでもお支払い頂けます。 (一部ご利用頂けないカードがございます。 1階会計窓口にてお尋ねください。)
  • お支払い後「支払い証明書」を発行しますので、病棟看護師へ「支払い証明書」をお渡しください。

※ご退院の際、「退院証明書」を発行いたします。入院費清算後に1階受付より、お受け取りください。

申請方法については、1階受付までお気軽にお問い合わせ下さい。

ご入院時の注意事項

紛失・盗難防止のため、多額の現金や貴重品、装飾品(指輪・ネックレス)、義歯、補聴器等の所持品についてはお持ちにならないか、ご自身で管理をお願いします。なお、紛失、盗難に関して当院は一切責任を負いかねますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄547番地の1
TEL:098-857-1789/FAX:098-857-9575

Copyright (C) 2005 rokujukai medical corporation. All Rights Reserved