HOME > 禄寿会の歩み

禄寿会の歩み

禄寿会のこれまでの歴史

歩み

昭和 59年 5月

小禄内科医院として開設する。 病床数19床

昭和 63年 5月

75床に増床

平成 元年 10月

医療法人 禄寿会 設立

平成 3年 10月

現在地、那覇市小禄547番地の1に移転 (8階建)
新たに介護老人保健施設
禄寿園 (入所定員80床、通所定員10名) を同建物に併設

平成 4年 9月

理学療法施設基準 (理Ⅱ)認可

平成 6年 9月

指定老人訪問看護事業 「小禄老人訪問看護ステーション」 指定

平成 8年 5月

那覇市の委託による 「那覇市在宅介護支援センター小禄」 開設

平成 8年 6月

老人保健施設通所リハビリテーション定員10名を38名へ増員

平成 10年 2月

那覇市委託による 「訪問介護ステーション小禄」 の開設

平成 11年 5月

療養型病床群 (転換型) 45床認可
一般病床を21床から25床とし (新看護2.5対1看護A10対1看護補助)
病床再編 (合計70床)

平成 12年 3月

「眼科」を開設

平成 12年 4月

訪問介護ステーション小禄を 「ヘルパーステーション小禄」 へ改称

平成 13年 8月

デイサービスセンター太陽 (てぃーだ) を開設

平成 15年 4月

髙江洲良一先生 小禄病院院長就任

平成 15年 7月

病院病床区分届出 (全70床一般病床へ)

平成 15年 8月

金城 國昭先生 介護老人保健施設 禄寿園施設長就任

平成 15年 8月

ペースメーカー移植術・ペースメーカー交換術施設基準承認

平成 16年 4月

小児科外来分離 (ファミリークリニック小禄開設 院長:国吉 賢)

平成 16年 4月

救急診療開始

平成 16年 6月

労災保険二次健診給付医療機関の指定 (沖縄県労働局)

平成 16年 8月

デイサービス鏡原開設

平成 16年 12月

介護老人保健施設 禄寿園 新築移転

平成 18年 2月

夜間診療開始 (内科・整形外科)

平成 19年 5月

大山 朝弘先生 禄寿会理事長就任
ファミリークリニック小禄分離

平成 19年 6月

有料老人ホーム 「かりゆしホーム鏡原」 開所

平成 19年 8月

マルチスライスCT導入 (小禄病院)

平成 20年 3月

一般病棟入院基本料7対1届出 (2棟70床)

平成 20年 4月

新城 和明先生 小禄病院副院長に就任

平成 20年 7月

PACS導入 (小禄病院)

平成 22年 7月

デイサービスいずみの家 (認知症対応型→地域密着型へ転換)

平成 22年 7月

入院診療費の計算方法を 「包括評価方式 (DPC)」 に変更(小禄病院)

平成 23年 3月

デイサービスいずみの家 閉所

平成 23年 8月

沖縄県より 『完全禁煙認定施設』 の認定を受ける。(小禄病院)

平成 23年 8月

禁煙外来 開始

平成 23年 11月

住宅型有料老人ホームうるく 開設

平成 24年 4月

髙江洲 良一 先生 禄寿会理事長に就任

平成 24年 5月

「理念」、「基本方針」を変更。

平成 25年 2月

財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価Ver6.0認定。

平成 25年 4月

新城 和明先生 小禄病院 院長に就任

平成 25年 10月

佐久川 紀彦先生 小禄病院 副院長に就任

平成 25年 10月

徳田 章哲先生 介護老人保健施設 禄寿園 施設長就任

平成 26年 10月

小禄病院通所リハビリテーション 開設

平成 29年 5月

国吉 純郎先生 介護老人保健施設 禄寿園 施設長就任

〒901-0152 沖縄県那覇市字小禄547番地の1
TEL:098-857-1789/FAX:098-857-9575

Copyright (C) 2005 rokujukai medical corporation. All Rights Reserved